グリーンスムージー ダイエット

グリーンスムージーってなんなの?

 

グリーンスムージーは文字通り、緑色のスムージータイプの飲み物。果物と野菜をミキサーにかけて作るので、見た目は緑色でどろっとしていて初めて飲む人にとってはチョット抵抗があるかもしれません。でも、レシピにもよりますが、味は果物が入っているので、フルーティーで飲みやすいものが多いんです。

 

これからはじめてみよう!っていうかたは、フルーツを多め、青物野菜を少なくすれば飲みやすいグリーンスムージーが作れますよ。まずは、慣れるのに飲みやすい果物多めのレシピから初めて、そこから野菜を多くしていくという方法がオススメです♪

 

グリーンスムージーは何でダイエットにオススメなの?

 

グリーンスムージーはミキサーにかけて飲むことで、ご飯として食べるよりも1度で多くの野菜や果物をたくさん取ることができます。また、通常の食事として野菜を摂る際には、野菜炒めや揚げ物のように熱加工をしてしまうと、多くの栄養素が壊れてしまい、野菜本来の持っている栄養素を摂ることができないんです。

 

でも、ミキサーにかけてジュースとして飲むことで、ほぼ生の状態で栄養素が取れる状態になっているので、天然の栄養素、特に酵素を多くとることができて、新陳代謝アップ、美容効果、便秘解消等の体質改善にも効果を発揮するので、ダイエットには非常に適しているのです。

 

グリーンスムージーは1日に何回?いつ飲むのが良いの?

 

朝ごはんとして

 

一番多いパターンとしては、朝ごはんの代わりにグリーンスムージーを飲むという方が多いのではないでしょうか?朝は、会社に勤めている方は忙しく、中々時間が取れないのでご飯を食べる代わりに、グリーンスムージーを朝ごはん代わりにしてしまうということです。

 

ちなみに、管理人の場合は、前日の夜にグリーンスムージーの材料、果物と野菜を用意しておいて、朝はミキサーに入れるだけという状態にしておきます。できるだけ朝は時間をかけたくないという方は、できる限り前日に準備しておくと良いですよ。

 

ダイエット食として

 

管理人がダイエット食としてグリーンスムージーを飲んでいた時は、朝と夜の2食をグリーンスムージーに置き換えていました。実際に試してみると分かりますが、グリーンスムージーは腹持ちが悪いです(笑)。

 

例えば、350mlくらいのコップ1杯ですと、飲んで直ぐは結構お腹一杯になった気になるんですが、少し時間が経つと結構お腹が空きます。ですので、1回に飲む量を1リットルくらいにして、何回かに分けて飲むことで腹持ちを良くしていました。それだけ飲んでもカロリーはかなり低く抑えられますし、野菜はかなりの量を摂ることができるので、ダイエットには一番効果的な飲み方です。

 

実際に1ヶ月続けましたが、それだけで7キロの減量を達せしました。でも、1ヶ月続けるのでもかなりキツイので、相当な根性が必要だと思います。でも効果はかなり期待できるので、やる価値は十分あります。

 

費用はどれくらい?

 

当然、1週間でどれくらいの頻度で飲むかで変わってきますが、仮に1週間のうち5日間、1日1回を続けるとなると・・・

 

管理人レシピ(概算なのでご参考程度に・・・)で、バナナ、パイナップル、ほうれん草、小松菜、レモン汁、ヨーグルトで作るとなると、1週間分で約1500円くらいになると思います。コレを1ヶ月続けるとなると、6000円。大体コレくらいが平均ではないでしょうか。全て生の果物と野菜を使うので、コストは結構かかります。

 

できるだけ安く作るには?

 


グリーンスムージーはもちろん生の果物と野菜でできればベストですが、最近では粉末状の物も販売されており、水や牛乳で混ぜればできてしまうものもあるんです。しかも1ヶ月毎日続けても、生の果物や野菜を使うよりもかなり安くできて簡単に作れるのでかなりオススメです。味も生のグリーンスムージーとあんまり変わりません。

 

最近では管理人も生と、粉末で半々の割合で飲んでます。とにかく安いので、経済的にも助かりますね。

 

>>>オススメのグリーンスムージーはこちら

 

グリーンスムージーの効果は?

 

多くの方が勘違いしやすいのが、グリーンスムージーは飲めばやせると思っている方が本当に多いです。それも嘘ではありませんが、当たり前ですが、それ以上に食べてしまえば痩せられません(笑)。ただし、便秘解消には本当に効果テキメンで、それがキッカケで体重が落ち始めるのは実感しています。便秘はダイエットの敵といわれていますが、その通りで、逆に便秘さえ解消されてしまえば体重はかなりの確率で落とすことができるのです。グリーンスムージーはその点で、ダイエットにはかなり効果的だということがいえるのです。

 

効果を最大限に発揮するためにオススメの飲み方は、昼ごはん、できれば夜ご飯をグリーンスムージーに置き換えるということです。摂取カロリーを減らすだけでなく、便秘体質を変えるには持ってこいの飲み方。コレは毎日必ず続ける必要はありません!1週間に2度や3度普通に食べてしまう日があっても大丈夫です。その代わり、週の半分以上はグリーンスムージーで1食(できれば夜)を置き換えるということを続けることです。